• HOME
  • >
  • BLOG
  • >
  • 緊急事態宣言による稽古自粛期間中の活動について

                                                                                   令和2年4月20日
会員・賛助会員・保護者 各位
                                              一般社団法人伝統文化保存継承学舎・尚道学院
                                                             代表理事・尚道館館長 岡田 守正
 
       緊急事態宣言による稽古自粛期間中の活動について
 
標記の件につきまして、当館と致しましては、この間に活動出来る事として、パソコンやスマートフォンを活用してのオンライン稽古(テレビ会議システムZOOM使用)を実施しています。4月16日実施に対しては一般・少年部合計で40名を越える会員(遠方はフランス、ドイツを始め国内遠方からも参加頂きました)が通常稽古に変わる内容に対応頂きました。今後も当面内容変化をさせながら講義、実技示範、体操、書道実習及びけん玉(少年少女部)等を実施して参ります。
現在、来月以降、緊急事態宣言が解かれ、学校が再開するタイミングを道場での稽古再開のきっかけと考えておりますが、当面は継続してこの形(下記)での活動を定着させて参りたいと存じます。そして、道場での稽古再開以降に、この期間の代替・補講と致しまして、幼児少年少女・一般部それぞれにて稽古日を増設して活動することを予定しております
何卒ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
会員各位、ご家族におかれましては、引き続きくれぐれもご健康にご留意の上、お過ごし頂きますよう祈念申し上げます。
                                             記
 [オンライン講義・稽古]
 ◎幼児・少年・少女部
毎週  木・土 曜日 PM5:00 ~ 6:40
◎一般部
毎週    土 曜日 PM7:00 ~ 8:40
ラインアプリを使って会員各個人からの動画を含めた動作指導及び質問にも対応して参ります。是非ご活用下さい。
 
*接続方法は決して難しいものではありませんので、会員各位におかれましてはHP上の説明に従い、遠慮なく是非奮ってオンラインにご参加ください。

道場のご案内

詳しくはこちら
totop