令和元年10月20日
会員各位
 
                             一般社団法人 伝統文化保存継承学舎・尚道学院 
                              代表理事  岡田守正      
                    
        幼児・少年・少女部稽古前における「書道稽古」の導入について

謹啓 紅葉の候、皆様におかれましては益々御健勝の事とお慶び申し上げます。平素は当会の運営に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、この度11月より法人化以降これまで懸案にして参りました「伝統文化・道の融合」をテーマとしての取り組みとして、子供達の更なる成長を目指し、火曜日及び土曜日の稽古前の導入時間を活用し、講師を招き、当面試験的に「書道」を取り入れる事と致しました。これは剣道稽古における心の安定と集中力を高める事を目指すだけでなく、日常の学習に対する集中力強化を促がす意味でも実施致します。詳細は下記の通りと致しますのでご確認の上、主旨をご理解頂き是非共多数ご参加頂きますようお願い申し上げます。

 
 
                   記
 
[稽古実施日]
           基本的に 毎月  火曜日(2回)・土曜日(2回) 計4回
 
[稽古時間]    16:30 ~ 17:30
 
[用具]    各自の書道道具を使いますので毎回ご用意ください
      *活動してゆく中で必要な物(半紙等)に関しましてはその都度ご連絡させて頂きます
 
[参加資格]  当会正会員(保護者の参加可)
 
[講師]    矢野 甲先生(公益財団法人 日本書道教育学会  師範)
 
受賞等 全国公募 学会展にて
2019年 理事長賞 受賞
2018     読売新聞社賞
2016     読売新聞社賞 を受賞
2018.2017.2016年 優秀支部長賞 受賞

道場のご案内

詳しくはこちら
totop